家へ帰ろう

アクセスカウンタ

zoom RSS うん?何か違うと思うけど、、、。

<<   作成日時 : 2006/05/31 19:44   >>

トラックバック 0 / コメント 4

その時は、分からないような、そうなのかな〜、と思うようなスッキリしない気分でした。

私が禁煙、禁煙と言っているのを知っている友人が夕方訪れました。
禁断症状、、、でもタバコを吸うのを我慢している夫を見て、話の中での事ですが。
ご主人にタバコをやめるようにと言う事は、
あなた(わたしのこと)に吉田拓郎のファンをやめなさい!と言われているのと同じぐらいの事だと????それぐらい大変な事だと。
え〜エッ、タバコは体に悪いけど、拓郎さんは、体に良い!、(この表現も変ですが)。
なんて答えたものの、ずーと考えている私、、、、。

はい!確実な答えが出ました。
私は拓郎さんやめろ!なんて言うような夫は持っていませんが、
もしそんな事言うような人だったら、さよなら〜でおしまいですよ〜。

その人は私のことよく理解してくれている人なのでほんの冗談話ですが、
なんだか考えてしまいました。

夫には禁煙!これも譲れない私です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、依存という意味では同じかも知れない。
お酒とか煙草とかは有害で、保険医療の対象になったりする’依存症’かどうかと言うことなのかぁ。まあ、好きな歌手でも借金してまで追っかけしたりすると依存症って言えるかもしれませんが。
拓郎さんとタバコは私にとっては全然違う、ということだけは確かです。拓郎さんは精神的にとっても良いもんね(^_^)v
A.YA
2006/06/01 00:21
はい、拓郎さんの歌はいつも元気をくれます。
そして、年を重ねるごとに素敵になっていると感じます。
、、、私はもしかして、夫依存症、、、だったのかな〜?(ーー;)
ラムネのあぶく
2006/06/01 11:43
ハジメマシテ〜例えばなのですがそれぞれ止めた時の事を想像してみてはどうでしょうか。禁煙に成功したとききっとすがすがしい気持ちになると思います。一方趣味をやめた時はどんなにつまらない人生なんだ!と悲しくなるのではないでしょうか。タバコは生きていくうえの心の支えにはなりません。その場その場の暇つぶし、イライラ解消でしかない。一方趣味を追い続けるのはとても素敵なことだと思います。イカガデショウカ?
*** Mint ***
2006/06/01 15:24
Mintさんはじめまして、はい想像してみました。
(、、、夫は本当のやさしさを、タバコに支配されない自分を取り戻し、魚釣りに、9月23日のつま恋コンサートに2人で心から、それから、、、。)
やっぱり禁煙が出来ないと本当の人生を過ごせないと思いました。
私もちょっと疲れてきていましたが、コメント頂いて、夫よ頑張って!、私もあきらめない!
そう思いました。
ありがとうございました。
ラムネのあぶく
2006/06/01 19:59
うん?何か違うと思うけど、、、。 家へ帰ろう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる